2013年9月5日木曜日

今回は、「粘土の小物 」教室の教室写真を公開します!

粘土といっても色々な種類の粘土があるそうで
今は手につかなくて、軽くてやわらかい粘土が主流になって
いるみたいですね。

「粘土の小物」教室では、今どんな作品を作っているのか
のぞかせていただきました。

手前にあるのはミニチュアの調理器具みたいですね。

レンガの壁にかわいいミニチュアの食器が出来上がりました。
部品が全部出来上がると、土台となるレンガの壁と小物の色づけ作業を
経て、下の作品が出来上がります。
























あたたかな暖炉があるお部屋が出来上がります。

小物の一つひとつがカワイイですね~。

壁にかかっている絵皿にもちゃんと絵も描かれています。

キッチンでパンをこねたり、シチューを作っている女性の姿が想像できるような、

これからの季節に見ていると暖かい気持ちになれる作品ですね。



次にご紹介する写真はバラを作っていらっしゃいます。




バラの花びらを一枚づつ丁寧に作っていらっしゃいます









出来上がったバラは壊れないように挿しておきます。
いろとりどりのバラが本当にキレイな色をしていました。




こんなにステキなバラの花かごの出来上がりです。

その他、ひまわりも教室にあったのですが花びらが先に向かって薄くなっている様は本物の花のようでしたよ!













粘土教室では、秋の体験会として

9月18日(水)

「粘土で作る一輪の花」を作ります。

材料費300円で

カワイイお花を作ります。

その他、粘土の小物教室の作品は文化教室に展示中ですので、

いつでも見にいらしてくださいね。

お申込み・お問合せは

シーナ文化教室 電話 47-9270まで お気軽に・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿